ドラクエ11 主人公のスキルポイントを一番強い振り方【スキルパネル】|ドラゴンクエスト11

ドラクエ11 主人公のスキルポイントを一番強い振り方【スキルパネル】

 
Sponsored Link
 

まずは主人公のスキル一覧

赤囲い:周囲4つ埋めると解放
DQ11主人公のスキルパネル

片手剣スキル
DQ11主人公片手剣スキルパネル
スキル名 SP MP 効果
かえん斬り 3 2 敵1体に炎属性ダメージ
装備時 こうげき力+3 4   片手剣装備時、攻撃力が3上昇
ドラゴン斬り 10   ドラゴン系の敵1体に大ダメージ
メタル斬り 12   メタル系の敵に必ず1~2ダメージ
ソードガード 7   一定期間、武器ガード率が大幅に上昇
装備時 かいしん率+2% 6 片手剣装備時、かいしん率が2%上昇
装備時 こうげき力+10 12 片手剣装備時、攻撃力が10上昇
装備時 こうげき力+6 10 片手剣装備時、攻撃力が6上昇
☆ミラクルソード 16   敵に与えたダメージの25%を回復
☆二刀の心得     左手にも武器を装備出来る
両手剣スキル
DQ11主人公両手剣スキルパネル
スキル名 SP MP 効果
ブレードガード 3 2 武器ガード率が大幅に上昇
装備時 こうげき力+5 4 両手剣装備時、攻撃力が5上昇
渾身斬り 10 8 敵1体に大ダメージ
装備時 こうげき力+10 10 両手剣装備時、攻撃力が10上昇
ぶんまわし 7   敵1グループに攻撃
装備時 かいしん率+2% 6 両手剣装備時、かいしん率が2%上昇
装備時 こうげき力+15 12 両手剣装備時、攻撃力が15上昇
装備時 かいしん率+3% 6 両手剣装備時、かいしん率が3%上昇
☆フリーズブレード 12   敵1体に氷属性ダメージ
☆全身全霊斬り 16   敵1体に特大ダメージ
剣神スキル
DQ11主人公剣神スキルパネル
スキル名 SP MP 効果
はやぶさ斬り 16   敵1体に2連続ダメージ
常時 かいしん率+3% 16 常時、かいしん率が3%上昇
ギガスラッシュ 25   敵全体に雷属性のダメージ
ガードカウンター 12   ガード成功時にカウンターができる
常時 ちから+25 16 常時、ちからが25上昇
ギガブレード 25 16 敵1グループに雷属性のダメージ
☆つるぎのまい     敵1グループにランダム4回攻撃
ゆうしゃスキル
DQ11主人公勇者スキルパネル
スキル名 SP MP 効果
ゾーン突入率+5% 8 ゾーン突入率が5%上昇
デイン 8 8 敵1グループに雷属性ダメージ(小)
常時 きようさ+10 8 常時、きようさが10上昇
トヘロス 8   弱い敵を寄せ付けない
常時 すばやさ+10 8 常時、すばやさが10上昇
ニフラム 8   敵全体を消し去る
常時 ちから+10 8 常時、ちからが10上昇
常時 みのまもり+10 8 常時、みのまもりが10上昇
☆ゾーン必中 3   必ずゾーン状態になる

勇者スキルをとる一番良い順番について

まずは片手剣か、両手剣、どっちを取るべきかについて【dq11】

結論から言ってしまうと、片手剣一択だ。

まず両方まんべんなくとるのはよろしくない。主人公は、剣神スキルをできるだけ早く取れるように目指すべきだ。「2連続攻撃」「常時、ちから25上昇」「敵1グループにランダム4回攻撃」とその性能は、「片手剣」「両手剣」を圧倒的に上回る。

ではどちらがいいのか。圧倒的に「片手剣」をおすすめしたい

両手剣は、最序盤においては非常に高い攻撃力を出すことができるため片手剣よりも優位性が高い。片手剣は、盾を装備できるとはいえ、やはり高い火力というのは魅力的。

しかしながら、片手剣には、「メタル斬り」と「二刀の心得」がある。「メタル斬り」は、メタル○○に対して必ずダメージを与えることができるため、高確率で高経験値の「メタル○○」を撃破することができる。よって、片手剣スキルは全体の底上げには絶対必要な能力を有していると言える。

しかも「二刀の心得」で、「メタル斬り」の1ターン2回攻撃が可能になる。そもそも「二刀流」というのが非常に強力で、高火力を安定して出せるので、最序盤は両手剣でも、序盤→終盤までは片手剣に軍配が上がる。

片手剣は何を取っていくべきか【dq11】

耐久性の上がる「ミラクルソード」。そして火力が単純に2倍になる「二刀の心得」はなにより優先していきたい。

つまり、パターンは2つ。
①「かえん斬り」→「片手剣装備時攻撃+3」→「ドラゴン斬り」→「片手剣装備時攻撃+6」→「はやぶさ斬り」→「二刀の心得」→「メタル斬り」→「ミラクルソード」
②「かえん斬り」→「片手剣装備時攻撃+3」→「ドラゴン斬り」→「片手剣装備時攻撃+6」→「メタル斬り」→「ミラクルソード」→「はやぶさ斬り」→「二刀の心得」
2017y07m30d_190203481
「二刀の心得」を先に取るか、「ミラクルソード」を先に取るかというだけの違い。進めてみて、戦闘で死にそうになることが多く補助が必要になるのであれば「ミラクルソード」を優先。余裕があるならば「二刀の心得」を取るというのが最善ではないだろうか

気になる勇者スキル

勇者スキルは必ず「ゾーン」に入るというのが一番の目玉であるが、これは基礎火力を上げてから取ったほうがいい。
平たく言えば、ゾーンよりも、片手剣で二刀の心得を撮る方が伸び率がたかいということである。

主人公のスキルパネルの結論

片手剣で、「二刀の心得」「ミラクルソード」をとったら、勇者スキルを埋めていき、最後に両手剣右上にある常時力+25を目指すと言ったところが最善だろう

 
Sponsored Link
PAGE TOP ↑