ドラクエヒーローズdqhのスキルポイント振り分けおすすめwiki | ドラクエヒーローズ

ドラクエヒーローズdqhのスキルポイント振り分けおすすめwiki

Sponsored Links

ドラゴンクエストヒーローズのスキルポイント振り分けのおすすめ

アクト、メーア、ディルク、ジュリエッタ、アリーナ、クリフト、テリー、ゼシカ、ヤンガス、アリーナ、ビアンカ…
以上すべてのキャラクターに共通のおすすめ振り分けの考え方です。

スキル振り分けは、MPプラスが大事

プレイしているとわかりますが、このゲームはスキルがかなり強力です。
スキルポイントでMPをあげていないと、MPが渇きっぱなしとなります。当然難易度が上がるほど、より顕著。

全キャラクター共通で、
スキルポイント12でMP15上昇。まずこれをとりましょう。

スキルポイント10使用MP5アップはとらなくてよい。他のスキルポイント10を使用してステータス+5は基本的に取らなくていいです。

スキル振り分けは、力プラス または かしこさプラスをおすすめ

力プラス→武器攻撃力アップ
かしこさプラス→魔法攻撃力アップ

武器攻撃メインは力+を
魔法攻撃メインはかしこさ+を
とりましょう。

ともにMPと同様で
スキルポイント12で
15ずつ上げるコトが出来ます。

例)
フローラ、マーニャは『かしこさプラス』
ヤンガス、ビアンカは『力プラス』

ゼシカなど微妙なキャラクターもいますが、 私はかしこさプラス優先でした。必殺技が魔法攻撃ですし。両方取っていくというのも無しではありません。

技のレベルアップはそれから

技の取得は最初にするべきであるが、強化は別。

たしかに、よく使用する技・呪文は先にレベルを上げてもいい(そこら辺はどっちでもいいよ)。しかし全体的にまんべんなくあげる必要はありません。かしこさ+や力+を取得すれば、大抵の技の威力が上がりますから、そっちの方がお得です。

その他スキルポイントおすすめ使用【ドラクエヒーローズ】

テンション上昇量アップ:6pt
みのまもり+5:3(pt)×2
さいだいHP+10:3(pt)×2
きようさ大小アップ:会心率が二倍以上になります
かいしんのいちげき時にMPが回復:MP維持率が跳ね上がります。

みかわし時間増は、みかわし使用頻度に寄ります。そんなに使ってないよーというなら取らなくていいです。逆ならとりましょう。

Sponsored Links

>>ドラクエヒーローズ モンスター出現場所一覧

>>ドラクエヒーローズ 素材一覧
モンスター一覧【ドラクエヒーローズ】
アークデーモン ドラキーマ
アームライオン ドラゴン
アンクルホーン ドラゴンソルジャー
イーメス トロル
うごくせきぞう トロルボンバー
おおきづち ばくだんいわ
おどるほうせき はぐれメタル
ガーゴイル バズズ
がいこつ バトルレックス
かげのきし バブルスライム
ギガンテス パンドラボックス
きとうし ピサロナイト
キメラ ひとくいばこ
キラーアーマー ピンクモーモン
キラーパンサー ブラウニー
キラーマシン ブラッドハンド
キラーマシン2 ベビーサタン
キラーマジンガ ベホマスライム
キングスライム ベリアル
キングレオ ヘルクラッシャー
くさったしたい ヘルバトラー
グレートロック ホイミスライム
ゴールドマン ホークマン
ゴーレム ボーンファイター
さまようよろい ボストロール
しびれくらげ まおうのつかい
しりょうのきし まじゅつし
シルバーデビル マドハンド
スターキメラ マポレーナ
ストーンマン ミニデーモン
スマイルロック ミミック
スライム メイジキメラ
スライムナイト メガザルロック
メタルキング
スライムベス メタルハンター
スライムベホマズン メタルライダー
タイプG モーモン
だいまじん ようじゅつし
タホドラキー リビングデッド
どくどくゾンビ わらいぶくろ
ドラキー  
ドラクエヒーローズ きようさ ドラクエヒーローズ スキルポイント
ドラクエヒーローズ モンスター ドラクエヒーローズ 素材
PAGE TOP ↑