モンハンワールドのチャージアックスgp(ガードポイント)コツ操作解説|モンハンワールド(MHW)

モンハンワールドのチャージアックスgp(ガードポイント)コツ操作解説

 
Sponsored Link
 

このページは、チャージアックスのGPをのみ解説しているページだ。

他の操作方法については一切書いていないが、GPに関してはかなり細かく情報を記載している。

はっきり言って、GPを学ばなくても、死にはしない。とりあえずガードでしのいで、大きなスキだけ狙っていけばクリアは出来るはずだ。

しかしGPを学ぶことによって、チャージアックス使いとしての火力はグンと上がる。

  • ビン貯め速度が遅い
  • 超高出力解放がうまく当てられない

そういった悩みには、GPは非常に有効な解決手段だ。

上手く行けば、20分かかっていたモンスターも半分の時間で倒せるようになるかもしれないし、何度も攻撃を食らって回復薬をがぶ飲みする必要なくなる。

なによりもGPを学べば、超高出力解放を短いスパンで何度もぶち当てることができるようになる。それほどGPは大事なので、ぜひ学んでもらいたい。

まずはGPを覚える必要性について書いていく。

なぜGP(ガードポイント)を覚える必要があるのか

そもそもGPの優先順位はどれほどのものなのか、理解しているだろうか?

高い火力になると言っても優先順位が低いものなら、だんだん慣れていけば良いので、こんなページ必要ない。後回しにして、長い時間で覚えていけばいいからだ。

しかしそうは行かない。モンハンワールドにおけるチャージアックスでは、GPの優先順位は軽く3本指に入る。

GPの優先順位を理解するにあたって、まずは良いチャージアックスとは何かを理解する必要がある

良いチャージアックスの最低条件から見る、GPの有用性

良いチャージアックスの最低条件を3つ上げるとすれば、以下のようになる

  1. 素早くビンを貯める
  2. 盾を維持できること
  3. 超高出力属性解放がすばやくできること

属性強化(剣強化)を入れるか悩んだが、敢えて外した。GPを理解していない初心者が、45秒という制限の中、維持し続けるのは難しいと思ったからだ。

123は何時でもできないと困るが、属性強化は無理をする必要はない。123は、初心者でも一刻も早く身につける技能だ。

  1. ビンを貯めなければ全く火力が出ない
  2. 盾にチャージしなければやはり火力が出ない
  3. 超高出力属性解放はスキが多いが、的確に当てることができたときのインパクトが大きい

だからこの3つだ。

ではここにGPがどう関わってくるのか、以下に示してみた

最低条件 貢献度 詳細
ビン貯め ガードポイントでビンが貯まる
カウンターで溜め2連斬りが当てやすい
超高出力解放 カウンターで即超高出力解放が撃てる
盾チャージ × 盾チャージには深い関わりは無い。

この表は、良いチャージアックスの最低条件へ、GPがどれだけ貢献できているかということをわかりやすく示したものだ。

GPを使いこなすことが、ビン貯めや超高出力解放を上手く使いこなすことに、大きく関わっていることがわかると思う。

つまり冒頭でも言ったとおり、ビン貯めの速度に悩んでいたり、超高出力解放がなかなか当てられないと悩んでいるのであれば、GPはまさにうってつけの解決策だということだ。

続いて、ビン貯めや超高出力解放に貢献している理由について、GPの具体的なメリットを見ながら解説していく

GPの具体的メリット

項目 メリット詳細
ガード性能 通常ガードよりもガード性能が高く、のけぞる攻撃でのけぞらなくなる。結果、カウンターを仕掛けやすい
ビンチャージ ガードポイントで受けた攻撃は、ビンがより多く貯まる
連携 ガードポイント後すぐ、超高出力解放に移ることが出来る

他にも、微妙にダメージ与える事ができるなどもあるが恩恵としては小さい。

GPの高いガード性能があれば、カウンター攻撃が仕掛けやすくなる。モンスターの攻撃後のスキに貯め攻撃を当てて、ビンチャージがはかどる。

さらにGPは連携も優れており、タメ攻撃だけでなく、のけぞらないガードから即座に超高出力解放へつなげることが出来る。

ビンチャージのしやすさも相まって、GPが必須項目に見えてきたように思う。

だからなんとしてもGPはマスターしなければならない。

では、具体的にGPのコマンドを見ていく。

★まとめ:なぜGPは使うべきなのか

  • ビンチャージしやすくなる
  • 超高出力属性解放斬りしやすくなる
  • チャージアックスの弱点を補ってくれる
  • GPは、良いチャージアックスの使い方として、もってこいの解決手段である

GPが発生するアクション6つ

モーション コマンド タイミング
剣→斧変形 R1+△ 変化途中
R2+△ 変化途中
斧→剣変形 R1 回転斬り後
R2 回転斬り後
移動斬り(剣) 左スティック+◯ 回転斬り後
回転斬り(剣) △→△→△ 回転斬り後
高出力属性解放から盾チャージ ◯+×→R2 回転斬り後
溜め2連斬り→回転斬り ◯長押し→△ 回転斬り

コマンドを解説しても仕方ないので(読んでくれているあなたが、実際にやってみたほうがよくわかるでしょう)、どのガードポイントがオススメなのか紹介する。

特におすすめのGPランキング

判断基準は4つだ。

  • 使いやすさ
  • 有用性
  • 頻度
  • 難易度

1位:剣→斧変形(R1+△)(R2+△)

  • 使いやすさ:◎
  • 有用性:◎
  • 頻度:最頻
  • 難易度:簡単

3つの基準において、どれも最高基準を満たしているガードポイント。

特に『R1+△』はR1のガード長押しからのガードポイントが使用できるので、非常に使いやすい。

最初に覚えるべきガードポイントで、はっきり言って、これさえできていれば、最低限は満たせると言っても過言ではない。

まずは剣→斧変形を中心に覚えましょう。

2位:移動斬り(左スティック+◯)

  • 使いやすさ:△
  • 有用性:◎
  • 頻度:多
  • 難易度:難

難易度は高いながら、使いこなせればめちゃくちゃ強いガードポイント。

「溜め斬り→移動斬り」と繋げることができ、良い位置調整を行った上で、モンスターの攻撃を防ぎ、そのまま超高出力解放斬りにつなげることが出来る。

順番はこんな感じ。

  1. ◯長押しで、溜め斬り(ビン溜まった)
  2. 左スティック+◯で、移動斬り。位置調整
  3. 攻撃が来てもガードポイントで対応
  4. チャージ
  5. 盾付き
  6. 高出力

(超)高出力に繋げる定番の流れで、出来るようになると、超高出力を放つ頻度がぐんと増えます。

3位:(超)高出力属性解放から盾チャージ(◯+△→R2)

  • 使いやすさ:◯
  • 有用性:◯
  • 頻度:普
  • 難易度:普

盾チャージ時の回転斬りも、よく使う。

シチュエーションは、「『超高出力属性解放斬り』を打とうとしたが、モンスターが襲い掛かってきて、多分間に合わないなー!」と思ったときだ。

『超高出力属性解放斬り』は、スキの多い技です。そして唯一のモンスターへの対抗手段として、盾チャージにつなげたガードポイントがある。

さらには盾強化は、300秒分(ビン10本)溜めることが出来るので、ついでに長い間盾強化を維持できるのもメリット。『超高出力属性解放斬り』のタイミングを失敗したときのケアとして使宇野が有効

3位:溜め斬りから回転斬り(○長押し→△)

  • 使いやすさ:△
  • 有用性:◯
  • 頻度:普
  • 難易度:普

溜め斬りから回転斬りは、

4位以降:その他

ガードポイントまでの時間が長く、適切に使うのが非常に難しいものです。中級者でも上手く使いこなせている人はいないので、長い目で見て使ってみましょう。

まとめ:モンハンワールドのGPを使いこなすということ

【GPのメリット】

  • 超高出力解放切りが出しやすい
  • ビンが溜まりやすい

【おすすめのGP】

  1. R1+△(R2+△)最優先!
  2. 移動斬り
  3. 超高出力から盾チャージ後の回転斬り
  4. 溜め斬り→回転斬り
 
【★ブクマ推奨】人気記事ランキング
1位 大モンスター"全"素材効率早見表

モンハンwモンスター素材
2位 最速!【全施設】解放条件一覧
3位 大モンスター肉質&弱点まとめ
4位 全鉱石集め効率ルート
5位 ボウガン専用!全『弾の実』採取マップ
Sponsored Link
PAGE TOP ↑