MHW大剣モーション値一覧|ダメージから見るコンボおすすめ|モンハンワールド(MHW)

MHW大剣モーション値一覧|ダメージから見るコンボおすすめ

Sponsored Link
 

大剣のモーション値を知る意義

モーション値とは、モーション自体に割り振られた攻撃力のことだ。

たとえば、大剣の基本技「縦斬り」と「なぎ払い」のモーション値を見てみる

  • 縦斬り:48(△)
  • なぎ払い:26(◯)

2つを比べれば、なぎ払いの1.8倍のダメージを与えることができるので、縦斬りを積極的に使うべきだと誰の目にも明らかである。この値はどのような大剣を用いても変化しないため、縦斬り>なぎ払いはあらゆる大剣で動くことはない。このようにモーション値を知れば、どのモーションが有効かを明確に理解できる。

もう少し掘り下げてみる。ダメージ(モンスターを攻撃すると見える値)は、以下のように決定する。

ダメージ = 攻撃力 ÷ 武器係数 × モーション値 ÷ 100 × 斬れ味補正 × 会心補正 × 武器補正 × アイテム補正 × 肉質

計算式に拒否反応を起こした人もいるだろうが、大事なのはダメージとモーション値が比例関係にあることだ。モーション値が2倍になれば、ダメージも2倍になる。斬れ味が変わっても、会心補正が入っても、アイテム補正が入っても、肉質が変わっても、モーション値2倍はダメージ2倍だ。モーション値3倍なら、ダメージも3倍だ。それほどモーション値は大事だということだ。

では、MHW大剣のモーション値を具体的に見ていく。

大剣のモーション値一覧【MHW】

大剣の武器係数は4.8。

行動 コマンド モーション値
縦斬り 48
斬り上げ △+◯ 38
なぎ払い 26
タックル ◯→◯
回避→△
△長押し→◯
26
溜め2からタックル △長長押し→◯ 35
溜め3からタックル △長長長押し→◯ 48
飛び込みなぎ払いⅠ タックル→◯ 71
飛び込みなぎ払いⅡ タックル2→◯ 85
飛び込みなぎ払いⅢ タックル3→◯ 110
横殴り △→△ 15
溜め斬りⅠ △長押し 48
溜め斬りⅡ △長押し 70
溜め斬りⅢ △長長押し 90
溜め過ぎ斬り △長長長押し 70
強溜め斬りⅠ L+△長押し 65
強溜め斬りⅡ L+△長長押し 82
強溜め斬りⅢ L+△長長長押し 96
強溜め過ぎ斬り L+△長過ぎ押し 82
真溜め斬りⅠ L+△長押し 20+159
真溜め斬りⅡ L+△長長押し 20+182
真溜め斬りⅢ L+△長長押し 21+210
真溜め過ぎ斬り L+△長長長押し 20+182
強なぎ払いⅠ 『L+△長押し』→◯ 60
強なぎ払いⅡ 『L+△長長押し』→◯ 65
強なぎ払いⅢ 『L+△長長長押し』→◯ 79
強なぎ過ぎ払い 『L+△長過ぎ押し』→◯ 65
ジャンプ斬り ジャンプ中△ 69
ジャンプ溜め斬りⅠ ジャンプ中△長押し 69
ジャンプ溜め斬りⅡ ジャンプ中△長長押し 85
ジャンプ溜め斬りⅢ ジャンプ中△長長長押し 104
溜め斬り上げⅠ 坂スライディング中△長押し 48
溜め斬り上げⅡ 坂スライディング中△長長押し 73
溜め斬り上げⅢ 坂スライディング中△長長長押し 100
落下突きⅠ 溜め切り上げ1→△ 14×3
落下突きⅡ 溜め斬り上げ2→△ 21×3
落下突きⅢ 溜め切り上げ3→△ 26×3
キック ガード+△ 4

大剣の強いモーション・コンボ【MHW】

(納刀状態)縦斬り→強溜め斬りⅠ→真溜め斬りⅢ

縦斬り 48
強溜め斬りⅠ 65
真溜め斬りⅢ 20+210
合計 353
威力 ☆☆☆☆☆
スピード ☆☆☆(8秒)

※秒は目安です。

1秒あたりのダメージで言えば最強だ。全て確実に当てることが出来る場面なら使うべき。

ローリング→タックル1→タックル1→真溜め斬りⅢ

タックル1 26
タックル1 26
真溜め斬りⅢ 20+210
合計 282
威力 ☆☆☆☆☆
スピード ☆☆☆☆(7秒弱)

「真溜め斬り」までのつなぎがもっとも早い。「真溜め斬り」の最後の1発さえ当たればいいと言う利点も大きい

『溜め斬りⅠ→強溜め斬りⅠ→真溜め斬りⅢ』との間で、バランスを取りながら立ち回るのが基本となる。

間のコマンドで言えば、「ローリングからタックルを決めて強溜め斬りに行き、真溜め斬りまで行くかどうか考える」という流れは結構多い。

ちなみに、『1セット→ローリング→1セット』と連続で使うと、16秒ほど。16秒という枠で言えば、縦斬り→強溜め斬りⅠ→真溜め斬りⅢを上回る。回転率の早さから、モンスターの15秒以上ある長期ダウンではこれを使う。

(実は弱い・・・)溜め斬りⅢ→強溜め斬りⅢ→真溜め斬りⅢ

溜め斬りⅢ 90
強溜め斬りⅢ 96
真溜め斬りⅢ 20+210
合計 416
威力 ☆☆☆
スピード ☆(14秒)

箸休めに、強いモーションでなく、ネタモーションの紹介もする

数字を見ると、実はあまり強くなかったことが判明した溜めⅢの3連コンボ。前述した2つの3連コンボと比べても微妙である。

溜め斬りⅢと強溜め斬りⅢをコンボに重ねていくよりも、さっさと真溜め切りを出していくほうが秒あたりのダメージが稼げる。

「14秒枠なら最強なんやろ?」と思った人もいるだろう。残念ながら違う。

例えば、『溜め斬りⅠ→強溜め斬りⅠ→真溜め斬りⅢ』+『ローリング』+『タックル』+『強溜め斬りⅠ』は、モーション値434で12秒程度だ。

原因は2つ考えられる

  • 3連コンボにおいて、真溜め斬りが占める割合が大きい
  • 真溜め斬りまでたどり着きやすい

つまり、真溜め斬り最強!という話だ。補足として弱いと言っても、ダメージから見て分かる通り、ものすごい火力だ。溜めⅢ→強溜めⅢ→真溜めⅢの3連コンボを当てることが出来るなら、基本的に文句は出ないだろう。

(納刀状態)縦斬り→タックル→真溜め斬りⅠ

縦斬り 48
タックル 26
真溜め斬りⅠ 20+159
合計 253
威力 ☆☆☆☆☆
スピード ☆☆☆☆(6秒弱)

真溜め斬りは、Ⅲまで溜めきらなくとも十分に強いと思えるコンボ。実際に使うことも多く、縦斬りを当てて、間のタックルでモンスターの攻撃をいなすことができれば、真溜め斬りを容易に当てることが出来るようになる。

(抜刀状態)なぎ払い→タックル→真溜め斬りⅠ

なぎ払い 26
タックル 26
真溜め斬りⅠ 20+159
合計 231
威力 ☆☆☆☆
スピード ☆☆☆☆(6秒強)

抜刀状態でのスタートで、真溜め斬りに続くコンボの中、ローリング→タックル→タックル→真溜め斬りよりも若干遅いコンボ。

利点として、ローリングをしないので、場所をあまり動かずに済むこと。使うシチュエーションとして抜刀状態で、目の前に狙うべき部位があり、ローリングで動きたくない場合に使う。

3連コンボばかり紹介しているのは、真溜め斬りが強すぎるから

例えば、強そうなコンボに、「強溜め斬りⅠ→強なぎ払いⅠ」がある。

モーション値は125となかなか。2セットで250だ。「縦斬り→強溜め斬りⅠ→強なぎ払いⅠ→強溜め斬りⅠ→強なぎ払いⅠ→強溜め斬りⅠ→」と延々繋げることが強みと言える。

一方、「強溜め斬りⅠ→真溜め斬りⅠ」のモーション値は244だ。「強め溜め斬りⅠ→強なぎ払いⅠ」の2セットとほぼ同等の威力を誇る。よって、張り付いて殴り続けるなら、「真溜め斬りⅠ」に繋げない意味がない。「真溜め斬り」のあとはローリングが使えて、そこから「タックル」につなげ新たな「真溜め斬り」のルートも生まれる。

よって、「強なぎ払いⅠ」が弱いというより、「真溜め斬り」が強すぎるのだ。真溜め斬りへの3連コンボだけをいかに使いこなすかを考えれば、自ずと最高の火力を持った立ち回りに行き着く。しかも難易度はそれほど高くないのだから手に負えない。

まとめ:MHW大剣の最強のモーション、立ち回り

  • 「真溜め斬りⅠ→Ⅲ」をとにかく当てることだけ考えた、脳筋プレイで十二分に最強
  • 3連コンボ「縦斬り→強溜め斬りⅠ→真溜め斬りⅠ」を軸として、タックルを織り交ぜるバランスが重要
  • ヒットアンドアウェイでなく、タックルによって張り付き続けることもできて、超強い

以上、大剣が最強とわかった結果になりました。

武器別モーション値
大剣 太刀 片手剣
双剣 ハンマー 狩猟笛
ランス ガンランス 操虫棍
チャージアックス スラッシュアックス  
ライトボウガン ヘビィボウガン
【★ブクマ推奨】人気記事ランキング
1位 大モンスター"全"素材効率早見表

モンハンwモンスター素材
2位 最速!【全施設】解放条件一覧
3位 大モンスター肉質&弱点まとめ
4位 全鉱石集め効率ルート
5位 ボウガン専用!全『弾の実』採取マップ
Sponsored Link
PAGE TOP ↑